何ができるお店なのか把握しよう

綺麗な状態で売ること

リサイクルショップは、自分が使っていない家具や家電を売ることができます。
売るとこちらがお金を得られるので、捨てるよりもお得です。
そして新しく商品となって、求めている人の元へ行きます。
またつかわれる方が、家具や家電も喜ぶでしょう。
高く売るためには、綺麗に拭いてから査定に出してください。
押し入れから出したばかりの状態では、ホコリが溜まって汚いかもしれません。

見た目が汚いだけで、査定金額が大幅に下がってしまいます。
綺麗にすることを心がけましょう。
家具や家電の種類によっては、水に非常に弱いものもあります。
壊れたらリサイクルショップで買い取ってもらえなくなるので、乾いた雑巾で拭きましょう。
綺麗になってから、お店に持って行くってください。

付属品をセットにしよう

説明書や、細かい部品が付いていた家具や家電もあると思います。
それらも売る時に、一緒に査定に出してください。
すると、査定金額がアップします。
付属品が欠けていると、価値が下がるので注意してください。
家具や家電を購入した時は、付属品を捨てないように意識しましょう。

いつか売るかもしれないと思って、わかりやすいところに保管しておくのが良い方法です。
また、売る時期も関わっています。
みんなが中古の家具や家電を購入する時期は、普段より高く売れるのでおすすめです。
引っ越しの時にみんなは、中古の家具を買うようなります。
ですからその前の、2月頃はどこのリサイクルショップでも、家具や家電の買い取りを強化しているでしょう。